東京の伝統工芸品東京の伝統工芸品

西陣織

にしじんおり

西陣織 写真

西陣という名は、室町時代の応仁の乱の時、西軍が本陣とした場所に、乱の後、職人が集まって織物をしたことから付けられました。織物の歴史としては、平安時代以前に秦氏によってもたらされた織技術にまで遡ることができます。西陣織は宮廷文化を中心に、織文化の担い手として発展してきました。
西陣織工業組合
京都府京都市上京区堀川通今出川
南入堅門前町414